米国公認管理会計士(USCMA)の学習支援と資格活用

当サイトについて

米国公認管理会計士(USCMA)の一般受験者による資格情報の共有と学習記録の整理を目的に運営しています。

サイト概要

米国公認管理会計士(USCMA)の資格概要、受験情報、学習内容についてまとめています。試験内容は、2科目(Part1とPart2)に分かれています。日本でも受験できます。英語と中国語で受験することが可能です。日本人が受験する際は、ビジネス英語の力量の証明の意味も込めて、英語で受験するのが一般的であると思います。

学習内容のまとめについては、サイト運営者自身のサブノートとして構成している関係上、試験範囲に対する網羅性の観点からは作成していません。ただし、次の点については配慮の上で構成しています。

  1. サイト運営者が問題集を解いて不明だった点を整理しているので、より実践的な記述になっている
  2. 題意を理解すべき点は日本語で、essay 対策の意味も込めて、英文で記憶すべき箇所は英語で記述されている
  3. できるだけ、計算問題を中心に整理することで、アウトプットを意識した学習教材として構成されている

このトップページの左サイドバーにあるカテゴリに、試験範囲と科目が一目で分かるようにまとめています。

Part 1: Financial Planning Performance Analytics

AExternal Financial Reporting Decisions財務諸表報告の決定15%
BPlanning, Budgeting, & Forecasting予算の計画、編成20%
CPerformance Management業績管理20%
DCost Management原価管理15%
EInternal Controls内部統制15%
FTechnology & Analyticsテクノロジーと分析15%

Part 2: Strategic Financial Management

AFinancial Statement Analysis財務諸表分析20%
BCorporate Finance企業財務20%
CDecision Analysis業務的意思決定25%
DRisk Managementリスクマネジメント10%
EInvestment Decisions投資意思決定10%
FProfessional Ethics倫理15%

記述については細心の注意を払っているつもりですが、誤記や認識違いなどがありましたら、学習者・受験者の相互の利便性向上のため、次のお問い合わせページからご連絡いただければ幸いです。